薄毛や脱毛はストレスでも引き起こされる

薄毛や脱毛はストレスが原因でも引き起こされる

現代社会は本当にストレス社会ですよね!

 

例えばサラリーマンの方だったら、

 

会社の人間関係や営業成績。

 

自営業の方でも、この不況のご時世ですから、日々の経営について胃が痛くなる思いの方もいらっしゃるでしょう。

 

小学生ですら受験や友達関係で悩む時代ですからね。

 

しかし、一番厄介なのは自分が知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまうこともあるという点です。

 

もしかしたらこのサイトをご覧のあなたも

 

そして私の母も知らず知らずのうちにストレスをため込んでいて、

 

それが薄毛や脱毛の原因となった可能性も考えられますよね。

 

 

 

 

 

もちろん現代だけではなく昔からストレスはあったと思いますよ。

 

食料が取れななくてひもじいとか、戦国時代の武士なんか常に死と直面していたわけですからね。

 

でも、当時の人々って薄毛や脱毛で悩んでいたなんて記録にないですし、それどころじゃないって感じがします。

 

やっぱり現代社会の方が、薄毛や脱毛とストレスとの関係性が高いように思われます。

 

 

 

 

人間は強いストレスを受けると交感神経が過剰に働きだすそうです。

 

そして血管を収縮させてしまいます。

 

これは血圧が高くなるのと同じ原理ですよね。

 

そして、ストレスが原因で胃の動きが悪くなり、胃痛になるのはこのためだといわれているようです。

 

 

 

 

 

実はこのようにストレスにさらされると、

 

頭皮の毛細血管も収縮してしまうのです!

 

毛細血管と言えば、髪を作り出す栄養素を運ぶ大事な役割を持つ器官です。

 

栄養素は毛細血管を通ってくるので、毛母細胞への栄養補給が難しくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

それが慢性的に起こるのであれば、毛細血管もたまったものではありません。

 

これまでのような通常の働きができなくなります。

 

 

 

 

 

ここにストレスの怖さがあります。

 

特に慢性化されたストレスは要注意です。

 

 

 

 

 

ストレスが慢性化した結果、

 

毛根への栄養が届きにくくなるので、毛母細胞の働きが弱くなり、

 

髪が抜けたり細くなったりして、薄毛や脱毛が進行します。

 

もちろんストレスがなくなればもとの働きに戻るようです。

 

薄毛や脱毛を予防するにはストレスを上手に解消してあげることが大事ですね。

 

 

 

 

ただし、ストレスを解消するために

 

 

アルコールを飲む

 

タバコを吸う

 

暴飲暴食をする

 

 

など、育毛や発毛をさらに悪化させるようなストレス解消方法はやめましょう!

 

例えばスポーツをするとか、映画を見るとか、ショッピングをするとか

 

ご自分の趣味にそったストレス解消法をオススメします。

 

くれぐれもさらに頭皮に負担をかける結果にならないように気を付けて下さい!

関連ページ

円形脱毛症もストレスが原因です 治療は?
円形脱毛症もストレスが原因です。治療は必要ないようですが、その理由は?
ストレス性の薄毛、脱毛は簡単に改善されます
ストレス性の薄毛、脱毛は簡単に改善ができます。要は正しい知識と理解があるかないかです。
産後の脱毛
女性の薄毛は絶対治ります。50代の私の母が悩んでいた頭頂部の薄毛が改善された方法を大公開します。体内改善と育毛剤を効果的に組み合わせることで薄毛改善は劇的に達成されます。