円形脱毛症もストレスが原因です 治療は?

十円はげができたら…

薄毛や脱毛とストレスの関係性を考えた時に思い浮かぶのが「十円はげ」ではないでしょうか?

 

ストレスが強くなると現れるとよくいわれていますよね。

 

いわゆる円形脱毛症です。

 

これも強いストレスが与えられることで血管が急激に収縮して、栄養素の供給ができなくなるために起こります。

 

 

 

 

しかし、ストレスで現れた円形脱毛症はもちろんストレスが解消されると元に戻ります。

 

なぜならストレスが解消されると血管も収縮をやめるので、栄養素が供給されるので髪は蘇ります。

 

大体3か月で元に戻るといわれています。

 

ですから円形脱毛症に治療は必要ないといわれています。

 

 

 

 

 

また、円形脱毛が始まっても、人によってはそのストレスの原因が分からない人が多いみたいです。

 

なぜなら、慢性的なストレスは日々の生活で経験しているので自覚できるのですが、円形脱毛症は短期間の強いストレスが原因になる場合が多いからです。

 

急激で短期間のストレスが終わった後に円形脱毛が現れるので、その原因が「本人には見当がつかない」ということがあるそうです。

 

円形脱毛が現れて、そのストレスの原因が分からない…。この状態がよくないといわれます。

 

さらに「自分はストレスに弱い」という罪悪感を持つことで、それが新しいストレスにつながることのです。

 

 

 

 

 

円形脱毛が発症しても、慌てることはありません。

 

むしろ焦って病院で受診したり、育毛サロンを尋ねたりして、

 

たくさんの情報を詰め込みすぎて、何をしていいのか分からなくなったという体験談が多いです。

 

お金も時間もたくさんかけて、ますますストレスになったという話もうよくあるようです。

 

 

 

 

 

私の母は円形脱毛にはなりませんでしたが、母の薄毛に関して調べたり、お話しを聞いたりする中で明らかになりました。

 

むしろ、円形脱毛を必死で直そうとして間違ったケアをすることの方が怖いですよ。

 

頭皮や毛細血管を傷つけることにもつながります。

 

 

 

 

リラックスして、「放っておいても治るよね」くらいの気持ちでいた方がいいのかもしれません。

 

病院での受信や育毛サロン訪問は、自分でやれることをやって改善が見られない場合にした方がいいようです。

関連ページ

薄毛や脱毛はストレスが原因でも引き起こされる
薄毛や脱毛はストレスでも引き起こされます。ストレスが毛細血管の働きを邪魔することで栄養素が髪にいきわたらなくなります。
ストレス性の薄毛、脱毛は簡単に改善されます
ストレス性の薄毛、脱毛は簡単に改善ができます。要は正しい知識と理解があるかないかです。
産後の脱毛
女性の薄毛は絶対治ります。50代の私の母が悩んでいた頭頂部の薄毛が改善された方法を大公開します。体内改善と育毛剤を効果的に組み合わせることで薄毛改善は劇的に達成されます。