育毛剤の副作用に要注意!

育毛剤の副作用に要注意!

前ページでは育毛剤の種類について述べましたが、このページでは実際の副作用について記します。

 

もちろん、育毛剤を使った方全員が症状が出るわけではありませんが

 

事前に知識として持ち合わせた方が、いざという時に役に立つと思います。

 

 

 

 

「頭皮の炎症・かゆみ」

 

人間の肌が人それぞれの特性があるように、頭皮も人それぞれタイプが異なります。

 

例えば、乾燥しがちな頭皮や脂質過剰な頭皮です。

 

育毛剤は直接頭皮に塗布するものが多いので、肌に合わない育毛剤を使うと頭皮トラブルを引き起こす恐れがあります。
育毛剤,副作用,要注意,女性

 

 

 

天然由来成分や無添加など、肌への刺激が少ないとされている成分が配合されていることで、

 

頭皮への影響を最小限に抑えようとしている育毛剤が多くなって来ました。

 

(もちろん売りたい側なので、そうではなさそうな商品もまだまだたくさんありますが…。)

 

 

 

もちろん頭皮の状態も人それぞれ、育毛剤もたくさんの種類があるのですから、副作用を発生させるリスクはゼロになることはありません。

 

万が一、頭皮が赤く腫れてしまう炎症・かぶれ、かゆみが発生するなどの副作用が出た場合には、すぐに専門医に相談しましょう。

 

 

 

 

 

「頭痛・めまい・吐き気」

 

前ページでも触れた「ミノキシジル」という成分ですが、近年多くの育毛剤に配合されているようです。

 

元々は高血圧の方に処方される薬でしたが、血行をよくすることで髪の育成を促し、

 

脱毛症を回復させる効果もあることが発見されてから、育毛剤におよそ1%ほど配合されるようになりました。
育毛剤,副作用,要注意,女性

 

 

 

ミノキシジルは血管拡張剤なので血圧を下げます。

 

よって、低血圧の方がミノキシジルを配合した育毛剤を使用すると、貧血によるめまいや吐き気・頭痛などの副作用が起こる可能性もあります。

 

 

 

 

 

「その他の副作用」

 

育毛剤は成人男性向けの商品が多く販売されている一方で、

 

女性や未成年の方には使用の禁止をしているものもあります。

 

ですから妊娠中の女性は特に注意が必要です。

 

 

 

男性型脱毛症(AGA)の治療薬としても販売されている「フィナステリド」が主成分の「プロペシア」を含む育毛剤は、

 

胎児に悪影響を及ぼすなどの副作用が報告されています。

 

服用だけでなく、女性が触れることすら禁じられているものもあるようです!

 

 

 

 

 

Yahoo知恵袋でも同様の質問「女性で男性用育毛剤を使用してもよいか?」という質問があり、

 

猛烈な勢いで止められていました

 

その方はYahoo知恵袋で男性用育毛剤の副作用について知ることができたのですが、

 

そうではない方々も数多くいらっしゃると思います。

 

 

 

 

男性用育毛剤と聞くと、効果が強く感じる方もいるのかもしれません。

 

しかし、男性用育毛剤を女性が使用するのは本当に厳禁です。

 

これはネットで調べてもあまり情報として公開していないサイトも多いです。

 

薄毛で悩む女性が被害に遭わないように切に願います。

 

 

 

 

育毛剤の使用は体調に大きく関係する場合があります。用法や用量を守らずに使用すると、何らかの悪影響が起こる可能性も出てきます。

 

育毛剤を購入するときは、付属の説明などをしっかりと読みましょう!

関連ページ

育毛剤を3本使った結果、生えなかった…
育毛剤を使用して4か月後に発毛はなし。育毛剤の効能って誇大広告か詐欺がどっちかなの?
この育毛剤は医薬品?医薬部外品?化粧品?
育毛剤は3種類に分けられます。医薬品、医薬部外品、化粧品です。あなたの使っている育毛剤の種類を確認しましょう。
育毛剤の効果を最大限引き出すために
育毛剤だけに頼るのは得策ではありません。育毛剤の効果を最大限に活かすために何が必要な考えました。