育毛剤の効果を最大限引き出すために

ということで、育毛剤の前に…

育毛剤の副作用に要注意では、育毛剤の副作用についてまとめてみました。

 

 

これまで3本の育毛剤を試してみましたが、どれも効果が出たとは言い切れず、

 

さらに育毛剤には種類があること、副作用が出ることもあることがわかりました。

 

 

母の体調を崩さなくて本当によかったと思っています。

 

 

 

そこでもう少し、育毛や発毛について勉強をすることにしました。

 

と言っても、母はもう待ったなしの状態でしたので

 

できるだけスムーズに勉強を進めることとできるだけディープに調べることを目標に頑張りました。

 

 

 

数週間経った頃だと思います。

 

色々調べていくうちに、「育毛剤頼み」ではいけないのではないか

 

という考えを持つようになりました。

 

 

 

 

こういう話があります。

 

熊が冬眠前に食べる植物を知っていますか?

 

そう「クマ笹」です。

 

熊は冬眠前にこの笹を大量に食べることが知られています。

 

熊は冬眠中に一度も排泄をしないといわれていますが

 

冬眠前に食べた大量のクマ笹が腸内で異常発酵し、毒素が体にまわることを防ぐようです。

 

クマ笹には、体内浄化や血液浄化、解毒作用があることを本能的に知っているといわれています。

 

実は、クマ笹も60〜120年以上枯れずに生き続ける力をもっている生命力の強い植物だそうです。

 

 

 

 

この話を見つけた時、ふと人間に当てはめてみました。

 

いくら優秀な薬を処方してもらっても、自分の体がそれを生かせるような状況でなければ薬の効き目は半減だろうな。

 

それと同じことで、

 

いくら効き目のある育毛剤を使用しても、その効き目を最大限に活かせる体でなければいけないだろうな。

 

そういう考えを持つようになりました。

 

 

 

 

そんな考えを持ちながらネットから有益な情報を得ようとネット上をウロウロしていたところ、あるサイトに出会いました。

 

 

 

 

そのサイトは「乳酸菌」を積極的に摂取することで体の不調を改善していったという内容でした。

 

「体の免疫力を高める」

 

そのサイトにはそうも書いてありました。

 

 

 

 

「なるほど、今までの育毛剤頼みの方法にこのような考え方をプラスすることで、効果が上がりそうだな。」

 

「確かに一理ある。」

 

 

このように考えるようになりました。

 

 

 

 

これが私の母にとってターニングポイントになったのは間違いありません。

 

今まで3本の育毛剤を使っても頭頂部の薄毛改善には至りませんでした。

 

育毛剤の効果を最大限に引き出せなかったのです。

 

薄毛改善の方法として足りない部分があったのは確かです。

 

ここで一筋の光が見えた気がしました。

 

体内環境を改善し、受け入れ態勢を強化してから再び育毛剤を試す。

 

これまでの育毛剤頼みの方法よりも科学的な感じがしました。

 

 

 

 

私と母の第2段階目の挑戦が始まりました。

関連ページ

育毛剤を3本使った結果、生えなかった…
育毛剤を使用して4か月後に発毛はなし。育毛剤の効能って誇大広告か詐欺がどっちかなの?
この育毛剤は医薬品?医薬部外品?化粧品?
育毛剤は3種類に分けられます。医薬品、医薬部外品、化粧品です。あなたの使っている育毛剤の種類を確認しましょう。
育毛剤の副作用に要注意!
育毛剤の副作用に要注意です!特に女性が触れただけで副作用が現れる育毛剤もあります。知らないと重症化してしまいます。