薄毛改善の対策 シャンプー、ブラッシング、マッサージ

頭皮や髪をいたわろう!

当コンテンツ「薄毛の原因を知ることが薄毛改善への近道」もいよいよこのページでラストです。

 

ここまで読んでくださり本当にありがとうございます!

 

薄毛、抜け毛の対策に普段の生活が密接に関わりあっていることがよく分かってくださったと思います。

 

 

 

このページの最後は、頭皮や髪の扱い方についてまとめました。

 

よろしければもう少しお付き合いください。

 

 

 

 

シャンプーやトリートメントとの

付き合い方


薄毛改善,対策,シャンプー,ブラッシング,マッサージ

 

シャンプーの仕方については、頭皮や薄毛、抜け毛でお悩みの方なら

 

もう十分すぎるくらい情報を集めていると思います。

 

しかし敢えて書きます!(笑) 自分の今後のためにも。

 

 

○シャンプーの選び方

 

 酸化防止剤、乳化剤、湿潤剤、ソルビン酸などの

 

 いわゆる化学物質が添加されていないシャンプーを選びましょう。

 

 できれば自然成分だけの物が好ましいですね。

 

 何種類か試してみて、自分の髪質にあったものを使うことも大切です。

 

 

頭皮のケアを考えたシャンプーはこちらを参考にしてください。

 

 

○シャンプー前

 

 軽くブラッシングをして、お湯で十分すすぎましょう。

 

 これだけで髪に付着している汚れは大部分が落ちるはずです。

 

 

○シャンプーの仕方

 

 シャンプー液は直接肌に付けないようにしましょう。

 

 適量を手に取ったら、お湯を少し加え、5か所くらいに分けて髪に付けます。

 

 洗う時に心掛けるのは、髪の毛を洗うというよりは、「頭皮を洗う」ということです。

 

 手のひらで頭全体に円を描くように十分泡立てたら、

 

 決して爪を立てないで指の腹で頭皮をやさしくマッサージするように洗いましょう。

 

 塗れている状態の髪は大変なダメージを受けやすくなっていますので十分注意して優しく洗いましょう。

 

 

○すすぎの仕方

 

 すすぎが最も大事です。

 

 十分すぎるほどすすいでください。

 

 シャンプーだけでなく、リンスやトリートメントなどの後も同様です。

 

 シャンプー液は最小限にし、残留物がなるべく残らないようにしましょう。

 

 リンスやトリートメントは流し過ぎると効果が半減すると思っている方が多いですが、真逆です。

 

 髪の毛にいいことではありませんし、

 

 頭皮にはむしろダメージを与えてしまいます。

 

 きれいに流したな、と思っても

 

 もう一度念のために全体をすすぐくらい徹底的にやるぐらいがいいです。

 

 

 

 

ドライヤーとブラッシング

 

洗髪の後は、できるだけ早く髪の水分を乾かします。

 

髪の毛を濡れっぱなしにしておくことが一番髪を傷めます。

 

 

乾いた厚手のタオルで入念に水分を拭き取りましょう。

 

濡れた髪は非常に傷つきやすいので、決して乱暴にしないで下さい。

 

タオルでゴシゴシと擦りあわせるなんてもってのほか!

 

枝毛の原因になりますよ!

 

 

ドライヤーはできれば送風(冷たい風)が好ましいです。

 

ただし、寒いときは温風を使うと思いますが、その場合は20cm以上は髪から離しましょう。

 

また温風は、同じ個所に続けて当たらないように注意しましょう。

 

ドライヤーを使う際の一番のポイントは毛髪の根本や頭皮に風があたるようにすることです。

 

髪の毛を直接乾かすのではありません。

 

髪の根本と頭皮が重要です。
薄毛改善,対策,シャンプー,ブラッシング,マッサージ

 

 

 

この後ブラシを使う場合は、乾いている時よりもさらに優しく使用してください。

 

髪に抵抗が感じられないように優しくです。

 

ブラッシングは美容の観点からはよしとされていますが、

 

髪や頭皮ためには控えた方がよいと考えるお医者さんもいるようです。

 

ブラッシングも必要最小限にし、決して髪に摩擦を与えたり、頭皮に炎症が起こらないようにしましょう。

 

 

 

 

 

こまめな頭皮マッサージも効果大!

 

頭皮の血液循環が悪くなると、毛髪の健康的な生育が止まってしまいます。

 

抜け毛、薄毛の原因は決して一つだけではありませんし、不明な点も多いのですが、

 

血液循環の不良が脱毛の大きな問題であることは間違いないというのが大方の見方です。

 

 

 

ただし、頭皮マッサージといっても間違った方法で取り組んでいる人が多いのも事実のようです。

 

なぜなら、血液循環は体全体で考えるべきものというのが大事だからです。

 

頭皮の末梢血管が収縮するのは、タバコ、過度のアルコール、ストレス、食べ物、寒さ、睡眠不足など様々な要因が影響しています。

 

こうした影響を少しでも減らす努力をしたうえで頭皮マッサージをしなければ意味がなくなってしまいます。

 

こういう土台の上に、効果的な育毛剤を使用しなければ効果は半減以下となるでしょう。

 

 

 

 

「正しい頭皮マッサージの仕方」

 

頭皮マッサージの前に、肩、首、背中、上腕等が凝っている人は、

 

いくら頭皮マッサージを一生懸命しても本当の改善には至りません。

 

心臓から循環を始める血液をスムーズに頭皮に運ぶことができなくなるからです。

 

頭皮マッサージの前に上記の部位をもみほぐしましょう。

 

家族にお手伝いしてもらえる人はいいですが、一人の場合は低周波治療器なども効果的です。

 

大切なのは毎日の継続です。入浴後20分くらい行うと非常に効果的です。

 

 

@額からこめかみにかけて両手の指腹で押し込み、3つ数えたらパッと放す。これを10回繰り返す。

 

A左右の側頭部を同じように片手ずつで、押し込んで3つ数えたらパッと放す。場所を少しずつ移動させながら10回繰り返す。

 

B両手の指腹を前頭部の頭皮に押しあてたまま、円を描くようにもみほぐしながら、頭頂部さらに後頭部へと移動していく。

 

C両手の指腹で前頭部の頭皮を軽く叩きながら、頭頂部さらに後頭部へと移動していく。

 

D最後に、片側の人差指と中指の腹で、頭のもっとも高い部部(百会)を押し込んで、3つ数えたらパッと放すやり方で10回ほど指圧しておく。

 

 

いかがでしたでしょうか?少しは参考にしていただけたら幸いです。

関連ページ

髪の正体と薄毛の原因
女性の薄毛は絶対治ります。その前にいつもは気にしていない髪の正体を知りましょう。そして薄毛の原因も知りましょう。
薄毛を改善するにはライフスタイルの見直しを
薄毛を改善するにはライフスタイルを見直す必要があります。ライフスタイルの見直しについて考えることで薄毛改善の対策が立てやすくなります。
薄毛改善にはビタミンとミネラルは必須だよ
女性の薄毛改善にはビタミンとミネラルが必須です。必須ビタミンとミネラルの種類をお伝えします。