薄毛を改善するにはライフスタイルの見直しを

薄毛を改善するにはライフスタイルの見直しを!

前のコンテンツ髪の正体と薄毛の原因では、

 

薄毛の問題は決して頭皮だけの問題ではなく、

 

体全体の状態が深くかかわっていることがわかってもらえたと思います。

 

髪の問題ですので視点が頭や頭皮、髪の毛に行きがちですが、

 

そこをはき違えると「育毛剤」頼みになってしまい、最善の結果が得られることがありません。

 

一部の育毛剤で「効果がなかった」といわれているものもありますが、

 

それは全身の状況を捉えきれない方が「育毛剤頼み」だったからではないかなと思っています。

 

(もちろん育毛剤によっては個人差があると思いますが…)

 

 

 

 

基本は、自分の体全体の状態です。知っての通り、現代は体に悪影響な要因が様々あります。

 

添加物だったり、生活環境だったり、ストレスだったり…。

 

そのような状況の中でただ

 

 

「育毛剤をつければ問題は解決!」

 

 

なんてことはあり得ません。

 

ライフスタイルの改善が必要

 

であることは忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

不規則な生活と睡眠不足に気を付ける

 

ライフスタイルの中で特に改善を要するのが「不規則な生活」「睡眠不足」だそうです。
薄毛,改善,ライフスタイル,見直し

 

 

 

しかし、中には看護師さんのように不規則な勤務時間を強いられるご職業の方もいらっしゃるでしょう。

 

そのようなあなたには「十分な睡眠」でも薄毛には十分効果があるようです。

 

睡眠が不足すると血液の循環が悪くなります。

 

当然頭皮にもよい状態ではありません。血圧も上がりますし、頭もぼーっとします。

 

イライラもします。

 

これではストレスが溜まります。

 

薄毛の悩みがある人には不眠の悩みを持つ人も多いようです。

 

できる限り十分な睡眠をとるような生活を習慣づけましょう。もしかしたら育毛剤よりも大事な点かもしれません。

 

 

 

 

 

胃腸の調子を整えましょう!

 

自身の体に何らかのトラブルを抱えている人は、胃腸の調子が悪い人が多いというのが最近の医学で証明されつつあります。
薄毛,改善,ライフスタイル,見直し

 

特に腸が弱く、下痢や便秘の人は皮膚にハリがないと思いませんか?

 

腸内の悪玉菌が吐き出す毒素が吸収され、それを解毒するために肝臓が疲弊する、というのが大きな原因のようです。

 

前のコンテンツ「髪の毛はなぜ抜けるのか?」で、「髪の毛は皮膚の仲間」と紹介しました。

 

胃腸が悪い人は皮膚にもトラブルが出る。髪の毛は皮膚である。よって胃腸が悪い人は髪の毛にもトラブルが出る。

 

といった三段論法(?)が成立するような気がしませんか?胃腸の調子をよくしましょう!

 

 

 

胃腸再生の大改革!

 

@食物繊維をたくさん摂る!

 

A肉類、乳製品、脂肪の摂りすぎに注意!

 

B運動不足解消!

 

Cストレス解消!

 

D乳酸菌などの発酵食品の常食!

 

 

大体が普段から言われていることなので、今さら説明はいらないですよね?

 

この中で私の母に特に効果があったのは

 

 

D乳酸菌などの発酵食品の常食

 

です。

 

 

 

私の母は毎日納豆を食べるようにしました。そうしたら、なんと「おならが臭くなくなった」のです!

薄毛,改善,ライフスタイル,見直し

 

私も試しました。恥ずかしいですが告白します。私のおならも全く臭くなくなりました!「全く」です!

 

もちろん個人差があると思います。ヨーグルトが合う人もいるでしょうし、キムチの方がいい人もいると思います。

 

ぜひ色々と発酵食品を試してご自身に合うものを見つけて下さい!

 

 

 

 

 

嗜好品には気を付けて…

 

適度のアルコールは血液循環をよくします。

 

「適度」であれば頭皮の血液循環も活発になり、発毛に好影響かもしれません。

 

 

しかし、人間は失敗をする生き物…。

 

適量を超えないで飲むことが大事ですがついつい飲みすぎなんてこともあるはずです。

 

そんな時に「生活リズム」が乱れます。

 

薄毛の大敵「生活リズムの乱れ」です。

 

アルコールを飲むとぐっすり眠れると思っている方も多いですが、それは大きな間違いです。
薄毛,改善,ライフスタイル,見直し
(ちなみに私は日本酒大好きです…)

 

「寝つき」はよくなりますが、睡眠の質がよいわけではありません。

 

むしろいびきをかいたりするので、睡眠の質は低下しています。

 

 

また、アルコールのせいで「食べすぎ」ます…。

 

私もよく食べすぎてしまいます。

 

よくわかりますが、脂分の摂取がどうしても多くなるため、脂漏性脱毛への危険性が増します。

 

 

 

タバコもそうです。

 

アルコールは「百薬の長」になり得ますが、たばこは「百害あって一利なし」

 

昔から言われていますよね。

 

ご存じの通りタバコはガンの原因にもなります。

 

毛細血管も収縮させます。

 

頭皮の血液循環が悪くなるわけですから、薄毛改善によいわけがありません。

 

 

 

 

 

強い日光から頭皮を守る

 

薄毛の原因に「紫外線」も挙げられます。

 

特に薄毛になりかかっている人は、この紫外線が直に頭皮に当たっている可能性が高いです。

 

そのせいで頭皮にダメージを与え、薄毛が増長されますし、髪の毛も痛みやすくなります。

 

帽子をしっかりかぶりましょう。

 

また、紫外線は夏だけのものではありません。春や秋にも注意しましょう。

関連ページ

髪の正体と薄毛の原因
女性の薄毛は絶対治ります。その前にいつもは気にしていない髪の正体を知りましょう。そして薄毛の原因も知りましょう。
薄毛改善にはビタミンとミネラルは必須だよ
女性の薄毛改善にはビタミンとミネラルが必須です。必須ビタミンとミネラルの種類をお伝えします。
薄毛改善の対策 シャンプー、ブラッシング、マッサージ
女性の薄毛改善の対策として、シャンプー、ブラッシング、マッサージの仕方があります。そのやり方を調べました。